横浜 西方寺で春を満喫

こんにちは。大塚アキコです。

春本番となり、外出することが楽しい季節になりました。

今回は横浜市都筑区の新羽駅からすぐのお寺

西方寺さんにお邪魔してきました。

 

境内に続く道が美しい凉

境内に続く道が緑豊かで、横浜とは思えない風景です。

横浜とは思えない!

茅葺き屋根のお寺がトレードマークだそうです。茅葺き屋根が見えてると、なんとなく気持ちがほっこりします。

門をくぐると、茅葺き屋根のお堂が!

お堂の裏が素晴らしい

お堂の裏に回ると小さな山があり、そこの景色も非常によかったです。

お堂の裏

庭園の一部をみることができました。

ここが大変気持ち良い場所でしばらく佇んで空気を楽しみました。

光の反射が幻想的!
空の青さと新緑のグリーンが美しい!

 

鐘も打ちました

一回100円

なかなか打つ機会なんてないので、100円で鐘を打たせていただきました。

近くで聴く鐘の音は、細胞の隅々まで響きました。

横浜指定有形文化財の木造十一面観音菩薩像も見られる

こちらのお堂で観音菩薩像を見られました。

小柄な菩薩像でしたが、長く大切に信仰されていることを感じました。

とにかく自然が美しい

季節の植物も楽しむことができるそうで、とても居心地の良いお寺でした。

見頃のお花などは、ホームページで確認できるそう

瞑想会や写経なども開催している

瞑想会や写経、歌詠会なども定期的に開催してるようです。

ご興味ある方は西方寺のホームページやインスタをチェックしてみてください☺️

http://saihouji-yokohama.com/

Share this content:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA