『大世見対談 松原照子x保江邦夫』を読んで、不思議な世界が腹落ちする

こんにちは。大塚アキコです。
最近は、幽体離脱の練習ばかりして、ブログを書くのを忘れていました(爆)
今年の目標にブログを月に2回と書くと書いてたのを思い出しました。

大世見対談を読んでみた!

先日、松原照子さんと保江邦夫先生の対談を収録した『大世見対談』を読みました。
この対談は、霊能者である松原さんが「不思議な世界の方々」から受け取った情報について、物理学者である保江先生がと対話をしながら、謎解きをしていくという内容です。

見えない世界の精度の高さに驚く

その分野に対して、知識がないという松原さんが「不思議な世界の方々」から受け取ったメッセージが、科学的な内容であったり、専門用語が出てきたりと、読みながら驚きの連続でした。
また、保江邦夫先生との対話で、さらにその知識が深まったり、新しいアイデアが出てきたりと、あっという間に引き込まれていく内容で、読みながらどれも試してみたいと思うものばかりです。

この本を読んでいて、そういう力が本当にあるんだとか、アカシックレコードなどが存在することをという事を改めて、知りました。
知っていたものが、腹落ちしたという感じです。

アカシックレコードや見えない世界や力を信じていますが、松原照子さんの本を読んでいて、その精度の高さに圧倒されました。

不思議な世界はただ単に、なんとなくあるんじゃなくて、しっかりとそこにあることを感じました。

ワクワクする内容に色々試したくなる

雷で若返りが起きる内容から、水素、磁気など人体を整えるアイデアや地球環境を守るアイデアまで、対話からどんどん生まれるのが面白かったです。

雷に打たれて、超能力が開花するという内容と磁気を使ったからだを整える方法が個人的にとても興味を持ちました。
(後日、この本を紹介してくださった、細江さんから、雷に打たれることは真剣に止めていただきました。確かに)
磁気を使ったものは、実験してみたりしました。

松原照子さんは素敵な方だった

松原照子さんの本がとても面白かったので、「幸福への近道」という松原さんのサイトの会員にもなりました。興味深いコンテンツがいっぱいで、まだ読み切れていません。

その中に動画もあり、松原照子さんは、不思議な世界とつながっていて、もしかしたら、ちょっと怖い感じなのかなとか、厳しい雰囲気の方なのかな勝手に想像していたら、上品でかわいらしい雰囲気の方でした。ピュアさも感じました。そして若々しい!

不思議な世界とつながるためには、ピュアさがカギなのかも!と解釈し、私も心を綺麗に保つことや、ものを大切にしよう!と思いました。

この本をご紹介してくださった、細江優子さん、ありがとうございます!
ご興味ある方はぜひ、手に取ってみてください。

Share this content:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA